法令線に良い脱毛サロンがあると聞いた。それはディオーネ(Dione)。どうして法令線に良いの?

ディオーネという脱毛サロンの顔脱毛には、法令線に効果がある光を使っているという。一般の脱毛サロンでは65度から75度くらいの光を使っているらしいが、ディオーネ(Dione)は38度の光しか使っていないので、脱毛する時も肌にダメージが少ないので、眉毛等の目の周りキリキリまできれいに処理できる。鼻の下も唇ギリギリまで処理できる。脱毛という点でも効果があるのだが、法令線に良いのはどうしてか?

ディオーネ(Dione)の脱毛に使用される光は、3割が美顔エステのフォトフェイシャルの光を含んでいるので、脱毛しながら美顔エステをしてもらうことになる。美顔エステを別に通うと数万かかるが、これが0円になるのでお得!

フォトフェイシャルの光は、コラーゲンの生成を促す効果がある。コラーゲンは肌のハリ・弾力を支えるもの。別途でいうスプリングの働きで、肌を内側からぐっと支えてくれるもの。これが紫外線等によって壊されるとしわになる。よっと法令線になるというわけ。

ただ、ディオーネ(Dione)の全身脱毛には、顔が含まれないためこの点がちょっと困る。全身脱毛を希望する人は単独での申し込みになり、顔はまた別に契約する必要があるのです。

でも、法令線対策にディオーネいいなと思う。